第二新卒okのアニメ業界の求人

アニメ業界転職TOP >> 条件別の求人 >> 第二新卒okのアニメ業界の求人

第二新卒okのアニメ業界の求人

第二新卒が転職しやすいのが、アニメ業界の特徴の一つとされています。業界内外を問わずに、若手を積極的に採用するため、職種を問わなければ転職もそれほど難しくはないでしょう。大手アニメ制作会社やスタジオでは、求人応募を出すことも多くはないので、未経験者であればなおのこと、転職することは至難の業となるでしょう。中小規模の制作会社であれば、求人情報誌やサイトを見ると「第二新卒ok」と記載されている応募を見つけることができます。

アニメ業界は学歴よりも体力勝負とされています。一つの短編アニメを完成させるためにも、大勢のアニメーターたちが徹夜で働き、制作進行が納期に間に合うようにスケジュールを調整していきます。そのため、体力のある20代の人材を採用する傾向があるので、経験者・未経験者でも第二新卒にとっては転職しやすい業界といえます。しかし他業界に比べると収入面で劣勢であることは覚えておきましょう。20代の平均年収は200万円以下で契約社員の形態で採用されることがほとんどです。本当にアニメ好きであり、アニメに情熱をもっている人たちが続けることができる業界であることは事実です。収入面だけを考えて転職先を考えるのであれば、アニメ業界は向いていないでしょう。

第二新卒を未経験でも採用する職種には制作進行があります。アニメーター同士の間を仲介し、期日までに必要な画材を集めることが主な業務です。やはり体力勝負であるため、離職率も高い傾向にあります。またこの職種はアニメに関わる知識やスキルがなくても、転職することが可能なため、他業種からの第二新卒者も多く転職しています。コミュニケーション能力や管理能力などを必要とする職種となっています。新人時代は体力・精神的に大変な時期ではありますが、年数を重ねることで信頼関係が築かれ、徐々に働きやすい環境が形成されていきます。この部分がアニメーターとの違いでもあります。

前職としてアニメ業界に関わっていたのであれば、経験者として転職することも可能です。とりわけある程度のスキルや知識を必要とするアニメーターとしての採用は中小規模の会社であれば多く見つけることができます。第二新卒として優遇されることはありませんが、新卒にはない知識や経験があるため、多少なりとも精神的には余裕を持って働くことができるでしょう。アニメーターとして転職する場合には、経験者であっても歩合制で契約する制作会社が大半です。

アニメ業界の転職に有利!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細





Copyright (C) 2015-2022 アニメ業界転職エージェントランキング All Rights Reserved.