アニメ業界に多い悩み・ストレス

アニメ業界転職TOP >> コラム >> アニメ業界に多い悩み・ストレス

アニメ業界に多い悩み・ストレス

どの業界で働いていても、ストレスや悩みはあるものです。アニメ業界もそうです。アニメが好きでずっとこの仕事がしたいと思って憧れのアニメ業界に就職したけれど、ストレスや悩みがあって辛いという人は多いようです。具体的にどんなストレスや悩みがあるのかというと、アニメ業界は低賃金、人手不足、長時間労働が常態化しています。アニメ業界というと「収入が低い」「休みがない」「定時で終わったためしがない」といったことが多く聞かれます。特にアニメ制作進行の仕事になると、こういったことが原因で辞める人が多く、かなり人の入れ替わりも激しいと言われています。それだけストレスや悩みを持つ人が多いのです。

アニメ制作進行とはどんな仕事なのかというと、アニメの制作が順調に進行するために動くことです。アニメ作家のところに材料を回収に行くことや、スケジュール通りに進むよう、仕事が遅れている作家に連絡をしたり、各部署がうまく動いてくれるように気を使ったり、時には急かしてみたりとすることがたくさんあります。その他にも資料を集めてコピーをしたりといった雑用まで行うため、かなり忙しい仕事だと言えます。この日に絵が入らないとスケジュール通りに進まないのに、なかなか作家が絵を描いてくれないとか、あちこちの部署からあれはどうなっている、これはどうなのかなど聞かれるといったことで、かなりのストレスが溜まります。

スケジュールが厳しいから早くして欲しいと強く作家に言うことはいけないという決まりがあり、これもストレスの素と言われています。もし自分が作家に強く言ったことでその作家のやる気を削いでしまったらスケジュールがもっと大幅に遅れてしまうからです。作家にもいろんなタイプの人がいるので、その人に合わせた対応をしなければならないのです。これがうまくいかないとかなりのストレスになりますし、対応に頭を悩ませることになります。作家だけでなく美術を担当する会社など、社外の人との関係を円滑にするのも大事な仕事ですから、これについてもストレスを感じることになるでしょう。

好きで入ったアニメ業界なのにストレスで体調を崩し、辞めてしまったという話をよく聞きます。最近ではアニメ業界でも労働環境の見直しがされるようになり、改善されつつありますが大手の会社が中心です。中小の会社や個人でやっている人たちは、なかなか労働環境が改善されないのが現実です。どんなストレスや悩みが多いのか、その対処はどうすれば良いかを自分なりに考え、この仕事に就くようにしましょう。

アニメ業界の転職に有利!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細





Copyright (C) 2015-2022 アニメ業界転職エージェントランキング All Rights Reserved.