アニメ業界を辞めたい時

アニメ業界転職TOP >> コラム >> アニメ業界を辞めたい時

アニメ業界を辞めたい時

子供のころから憧れていたアニメ業界に就職することができ、期待と夢を持って仕事を始めたものの、数か月が過ぎると自分の想像とあまりにもかけ離れた環境ゆえに「仕事を辞めたい」と考える人も少なくありません。仕事を辞めたいと思うものの、アニメが好きであることや、やりがいを感じているがゆえに、中々決定できないでいる人もいるのは事実です。

アニメ業界の仕事を辞めたいと考える人の多くは、不規則な長時間労働によって体力的にも精神的にも負担を抱えている傾向があります。制作会社やスタジオにアニメーターとして就職した当初は給与も歩合制で、非常に低く、納期が迫ると徹夜で仕事をすることも珍しくありません。そのため、就職後3年持たずに辞めてしまう人が非常に多いのもアニメ業界の特徴の一つです。別の理由としては、将来への不安を感じることです。アニメ業界は他業種に比べると若手の年収が極端に低い水準にあります。20代であれば100万円程度、30代でも200万円程度が相場です。一般企業で働いていれば、早くて30代には役職に就いて年収500万円以上も可能です。このままで自分のキャリアは大丈夫だろうかと考え、辞める人もいます。

辞めたいと考える人の多くは、制作進行やアニメーターとして働いている傾向があります。契約社員として採用され、アニメーターであれば歩合制で働いているため、辞める際も一般的な会社員に比べると気負いがなく辞めることができるでしょう。しかし制作会社側も人材不足であるため、「わかりました」と二つ返事で承諾することも少ないでしょう。特に1年以上の経験を持つようなアニメーターであれば、徐々に作業効率も上がり社内でも戦力となりつつあります。辞める意向を話しても、引き止められることも想定しておきましょう。自分が期待されている、スキルを評価されていることを感じて辞表を取り下げた人も中にはいます。

アニメ業界へのこだわりや自分の夢を持ち、精神的・体力的に負担を感じながらも仕事を続けている人の場合、どこかで身体に影響が出てしまうこともあります。うつ病になったり、睡眠障害を抱えてしまったり、通常の生活ができなくなってしまうほど追い込まれてしまった人も中にはいます。自分の限界をしっかりとわきまえて、信頼できる人に相談してみることが必要です。20代、30代であれば、他業種への転職も難しくはないでしょう。アニメ業界で仕事を続けていくためには、アニメに対する普通以上の情熱とこだわりが求められます。

アニメ業界の転職に有利!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細





Copyright (C) 2015-2022 アニメ業界転職エージェントランキング All Rights Reserved.