アニメ業界の学歴

アニメ業界転職TOP >> コラム >> アニメ業界の学歴

アニメ業界の学歴

幅広い学歴

アニメ業界は年齢の幅もあり、学歴の幅も大きい業界です。 アニメーターはそのほとんどがアニメの専門学校出身で、大学や社会人を経てから専門学校に入り、就職される方も多くいらっしゃいます。それ以外の業種はもっと幅が大きく、専門学校を経て入社される方もいれば、アニメとは関係のない4年制大学や大学院を経て就職される方、果ては日本の最高学府から入られる方もいます。これだけ幅があるのはアニメーション作品の持つ、人を引きつけてやまない魅力のためだと思います。

そのため新卒生の場合は非常に狭き門になりがちですが、一度社会に出られてからでも入って来ることのできる、ある意味妙な業界になっています。

学歴って重要?

アニメーション業界において、学歴が求められるケースはほとんどありません。専門学校に通った場合は技術を得て、さらに業界内での人脈形成において有利、という面はありますが、業界内に入ってからの方がとても重要です。また専門職に必要な技術以外で学んでおくべきこともなく、自分の興味のある学部や学科、専門のジャンルを学び、人間性の幅を身に着けておけば問題ありません。業界に入って数年の後、そういったものが自分を助けることになります。

増える「アニメーション科」について

近年芸術系の大学を中心に「アニメーション学科」が設立される傾向があります。そのカリキュラムを見ますと、アニメに関わらず映像を学び、その上で実践的な技術も学べるものになっています。しかし大学は4年かかります。多くの専門学校は2年制です。アニメーション学科に通って就職する際には、すでに同い年の専門学校生は就職して2年経過していることになります。若いうちの2年の経験の差は大きく、学校で様々なことを学ぶよりも、現場で経験を得た方が有意義だと考えている採用側は多いです。 しかしそれも一般論で、結局は本人のやる気と資質、業界内でどれだけスキルを磨けるかにかかっています。

アニメ業界の転職に有利!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細





Copyright (C) 2015-2022 アニメ業界転職エージェントランキング All Rights Reserved.