アニメ業界の転職と年齢

アニメ業界転職TOP >> コラム >> アニメ業界の転職と年齢

アニメ業界の転職と年齢

20代の場合

どの業界の例に漏れず、アニメ業界も若手のうちに転職の需要があります。他業界からの転職、または業界内の転職も一番容易です。 アニメ業界をゼロから始める場合はやはり体力が求められますので、若い方は歓迎されます。また思考が固まっておらず、フレキシブルなのでその点も評価されます。 業界内で転職する場合は、例えば3年間同じ会社にいれば、もうその会社の中堅人物だと見なされます。その会社で得たスキルやノウハウをわが社でも如何なく発揮してほしい、そう思う採用担当は大勢います。

また現場を変えて経験を積む方が個人の成長速度は速く、長く業界で生きる上でも重要な要素になります。

30代の場合

30代の場合は、未経験かそうでないかで大きく評価が変わってきます。未経験の場合は、それまで社会人として得た職歴と経験を、いかにアニメ業界で生かせるかを自分でアピールする必要があります。配偶者がいる場合はその点も言い、責任がかかった立場であることを伝えるのも有効です。経験者の場合は、採用した会社の体制が変わるくらいの影響力を持つ場合があります。主力として迎えられ、現場の立て直し等大きな成果を求められます。もちろん待遇も保障される場合が多いです。

40代からそれ以上

40代以上になりますと、未経験の場合は非常に難しいです。専門学校等を経て、手に技術を付けた状態でも厳しいので、それまでに得た経験、3D技術等を生かした転職なら可能です。経験者の場合の多くは30代と同じく、採用した会社の体制が変わることが多いです。40代以上になりますと、人の移動はほとんどありません。ただ一度抜けた方が戻って来やすい面を持つ業界でもあります。

アニメ業界の転職に有利!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細





Copyright (C) 2015-2022 アニメ業界転職エージェントランキング All Rights Reserved.