アニメ業界のTPの求人

アニメ業界転職TOP >> 職種別の求人 >> アニメ業界のTPの求人

アニメ業界のTPの求人

TPの業務

TPとは「仕上げ」とも呼ばれ、動画と言われる紙に書かれた絵をスキャナーで取り込んでデジタル化し、それにパソコン上で色を塗っていく業務内容になります。 小さな会社や個人で行われている方はそれらを一人で担当しますが、大手になるとスキャナーで取り込む方とPCで色を塗る方に分かれます。どちらも専用のソフトを使いますが、ソフトの扱い自体はそれほど難しくありません。 アニメの専門学校で技術を学んで入社する場合もありますが、入社後にソフトの仕様を教わることも出来るので、必須ではありません(色を塗るソフトはウィンドウズのペイントのイメージと近いです)。

給与は単価制で、1枚数百円(\100〜\500)程度になります。 この仕事も動画と同じく、海外に委託される場合が多いです(その場合、動仕と言って動画と仕上げを一括して海外に委託します)。 しかし国内でも海外と比べて作業速度が遜色ないため、動画よりも国内で作業される量が多いです。

単純作業は苦痛?

スキャナーで動画を取り込む作業も、PCで色を塗っていく作業も、どちらも速度と正確さが求められます。長時間PCと向き合い作業することになるため、PCを取り扱う他の業種と同じく、運動不足やドライアイになりがちです。またTPは最終工程に近く、作業時間が限られやすいために、昼夜を問わず作業が行われやすいです。生活のリズムを崩すこともあるので、健康管理と体力にはいつも気を配る必要があります。

キャリアアップの道

TP(仕上げ)として経験を積むと、次は検査というセクションがあります。これは実際に塗られたものに間違いが無いかチェックする部門で、大量の上がりを短時間で目を通すため、非常に根気と集中力が求められます。 次に色指定と言われるセクションがあり、ここではシーン毎にどの色を使用したらよいかを指示する部門です。最後は色彩設計と呼ばれる部門で、キャラクターの色を決め、シーン毎の色も決めます。

検査、色指定、色彩設計とキャリアは上がっていきますが、給与の扱いは会社によって異なります。検査はカット単価、色指定は話数毎の単価、色彩設計は作品ごとの単価になり、作品ごとに各セクションを行き来する場合もあります。また、色指定と色彩設計を兼ねたり、両セクションをそれぞれ会社で社員として雇用し、固定給を支払う場合もあります。

アニメ業界の転職に有利!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細





Copyright (C) 2015-2022 アニメ業界転職エージェントランキング All Rights Reserved.