アニメ業界の編集の求人

アニメ業界転職TOP >> 職種別の求人 >> アニメ業界の編集の求人

アニメ業界の編集の求人

編集の業務

編集とは、撮影の終わった1カット毎を繋ぎ、放送用、あるいは上映用の定尺に収まるように調整する作業になります。通常定尺よりも多め(30秒〜2分ほど)になるように最初のカットを作成しますので、繋げていく過程で不要な個所を落としていきます。また、カットごとをまるまる削ったり、逆に増やしたりもします。 作品の根幹にかかわる作業なので、現場の責任者である監督と話し合いになりますが、編集の意見も多分に影響を及ぼします。編集は映像センスが非常にためされる仕事です。

アニメーションに限らない

編集はアニメ作品にかかわらず、実写ドラマや映画作品も扱います。そのためアニメ業務に限った業種ではなく、就職される方の多くは映像系の大学や専門学校を卒業されています。中途採用の場合は経験者を求めるところがほとんどで、狭き門となります。 また映像を局納品前に調整する最終工程でもあるため、アニメの場合は音ズレや、キャラの動きがおかしくないか等のチェックも行う、非常に責任の大きなポジションになります。

名編集を目指せ

編集はその特性上、「名編集マン」と呼ばれるスペシャリストが多くいます。監督とタッグを組んで編集作業を行うため、監督からの信頼を受けやすく、また映像の根幹部分に携わるために、その業績も映像作品によって評価がなされます。そういった業績を積み上げた編集の元には、多くのオファーが舞い込みます。 最初に編集会社に就職した場合は編集の手伝いをする「編集助手」というポジションです。アニメや実写を問わず納品前の作品に携わることになるため、常に正確性が求められ、ミスは許されません。厳しい状況になりますが、いつの日か自分も、という思いを抱き努力する姿勢が求められます。給与体系は一般の会社と大差ありません。

アニメ業界の転職に有利!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細





Copyright (C) 2015-2022 アニメ業界転職エージェントランキング All Rights Reserved.