アニメ業界の離職率

アニメ業界転職TOP >> アニメ業界の転職の基礎 >> アニメ業界の離職率

アニメ業界の離職率

アニメ業界に就職した人の多くは、アニメが好きで憧れてこの世界に入ってきています。好きなことが仕事なのでそう簡単に離職はしないだろうと思うものですが、実はアニメ業界は離職率が高いと言われています。その理由はいろいろあるのですが、一番考えられるのは賃金が低いことです。仕事を始めてすぐは給料が低くても実力が伴っていないので仕方がないと思われますが、2年、3年経過しても賃金はほとんど変わりがないと言われています。また、賃金が低い割に仕事はハードで、休みがきちんと取れないこともあります。いくら若いと言っても疲労が溜まれば体調を崩してしまいます。そこで、このままではいけないと早々に離職するのです。

アニメ業界では、例えば10人入ってきてもそのうち1人くらいしか残らないと言われていて、若い人の定着率が悪いです。そのためアニメ業界では高齢化が進み、40代後半から50代の人が一番多いのが現状です。アニメーターの場合出来高制のことが多く、仕事をやればやるほど収入が上がります。要領の良し悪しによって収入が大きく変わりますので人によっては生活ができないこともあります。すべての人ではありませんが、年収が100万円未満の若手もいると言われています。

しかし、実力があるアニメーターの場合、20代であっても年収500万円から600万円以上稼ぐとも言われ、給料がなかなか上がらないアニメーターは厳しい現実を目の当たりにして失望し、辞めていく人が多いのです。どんな仕事でも最初の3年間を我慢して乗り切れば何とかなると言われていますが、それを乗り越える前に辞めてしまう人が多いのがアニメ業界なのです。大手のアニメ制作会社の正社員であればそれなりの給料は保証されますが、アニメ業界はフリーランスが多く、完全出来高制としているところがほとんどです。そのため収入が安定せず苦労することになるので、一刻も早くこの状態から脱出したいと辞めていく若者が増えていくのです。離職率が9割と信じられない数字ですが、オーバーな表現ではありません。かなり厳しい世界であると肝に銘じ、仕事に就くようにしましょう。アニメ業界は他の業界と違い、離職率はとても高いところだと考えておきましょう。離職率を低くするためには、職場環境の改善が急がれるところです。最近では職場環境を見直す企業が増えてきました。アニメ業界でもこの流れに乗って改善すべきところはするべきであると言えるでしょう。

アニメ業界の転職に有利!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細





Copyright (C) 2015-2022 アニメ業界転職エージェントランキング All Rights Reserved.