アニメ業界で多い転職理由

アニメ業界転職TOP >> アニメ業界の転職の基礎 >> アニメ業界で多い転職理由

アニメ業界で多い転職理由

「自分の好きな分野で仕事がしたい」という願いを持って、アニメ業界に就職する人は少なくないでしょう。しかしアニメ業界は、どの職種でも離職率が高く、同業種内もしくは他業種への転職が多いのも事実です。石の上にも3年と言われますが、アニメ業界で転職理由として幾つかの大きな理由が挙げられます。

転職理由として多いのは、勤務時間が不規則で体力勝負であることです。アニメ業界への転職では、制作やアニメーターとしての転職が比較的多いです。制作では、アニメ制作工程を総合的に請け負うため、素材が完成するまでの間はスタッフや事務所などとスケジュールの打ち合わせや工程の調整などに追われます。期日が迫ってくると、夜も休めずに働き続けることも珍しくありません。自分が想像していたアニメ業界の仕事とはかけ離れているため、もしくは単純に体力が続かないという理由で転職する人が少なくありません。こうした理由ゆえに、アニメ業界、特に制作では常に人員不足状態が続いています。

別の転職理由として多いのは、低収入ということです。先に記載したように、アニメ業界は体力勝負で、長時間労働が珍しくありません。しかしそのほとんどは歩合制であるため、長時間働いたからと言って、時間外労働手当が付くこともありません。アニメーターであるなら、動画で1枚200〜500円程度、原画で1枚4000〜15000円程度が相場となっています。単価の高いものをこなして行けばある程度の収入になりそうですが、単価が高くなると技術力やクオリティーも必要とされるため、作業効率は下がってしまいます。

月給のように、毎月一定額の収入を得られる契約もありますが、ほとんどのスタッフはまず歩合制で働きはじめます。駆け出しの頃は、年収100万円程度も珍しくありません。徐々に経験とスキルを身につけることで年収が上がっていきますが、人によっては30代になっても依然として年収200万円程度の低収入から抜け出せないケースも少なくありません。本当にアニメが好きならば、やりがいを感じて続けることもできますが、実際に生活を支えるため、食べていくためには厳しい現実となります。

大手アニメ会社に就職・転職することができれば、比較的収入面では好条件かもしれませんが、一般公開されにくい特徴があります。また、すぐに正社員として雇用しない特徴もあります。まずは中小規模のアニメ会社で働き、人脈などを通して大手に転職することを目指す人も少なくありません。

アニメ業界の転職に有利!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細





Copyright (C) 2015-2022 アニメ業界転職エージェントランキング All Rights Reserved.