アニメ業界の転職の志望動機

アニメ業界転職TOP >> アニメ業界の転職の基礎 >> アニメ業界の転職の志望動機

アニメ業界の転職の志望動機

アニメへのあこがれ

アニメ業界を志望される方が必ず持っているもの、それは「アニメが好き」というモチベーションです。これは何も履歴書や面接の際にことさらアピールするべきことではありませんが、最低限受ける会社が過去どんなアニメを作っていて、現在どんなアニメを制作しているのかを調べ、いくつか作品を見ておくことが重要です。 仕事として割り切ってアニメ業界を志す方はいらっしゃいません。もちろん長い期間アニメ業界にいて、最初のころとアニメのとらえ方が変わって来ることはありますが、初めは皆、純粋な欲求を持っています。

過酷な現場であることを理解して

アニメ業界は、特に最初は給与面で他の業界と差がつくことが多いです。アニメーターやTP等は出来高制なのでその傾向が顕著です。休みも最初のうちは比較的取れるのですが、締切間近になりますと、昼夜や週末祝日を問わずの作業や勤務になってしまいますので、ほとんどカレンダー通りに休めることはありません。 そんな状況に陥った時、必ず「なぜ私はこんなことをしているんだろう」と思う時があります。そのときに初心である「アニメが好き」であることを思い出し、困難な状況を乗り越えていくのです。

自分のアピールポイントを持つ

他業種から未経験でアニメ業界に入って来る際は、以前の業界で職務を通して経験したことを、いかにアニメ業界で発揮できるかが重要です。それはパソコンのスキルでも、スケジューリングやコミュニケーション能力でも構いません。それに精神論的なアピールもインパクトがあります(例:飛び込み営業、モノやソフトの納品前の勤務体験等)。 アニメ業界は業界内の転職が盛んで、転職に対してほとんどマイナスイメージはありません。他業種からの転職も広く受け付けています。

アニメ業界の転職に有利!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細





Copyright (C) 2015-2022 アニメ業界転職エージェントランキング All Rights Reserved.