アニメ業界の転職と面接

アニメ業界転職TOP >> アニメ業界の転職の基礎 >> アニメ業界の転職と面接

アニメ業界の転職と面接

制作会社でもスタジオであっても、アニメ業界での採用試験の場合には必ずと言って良いほど面接が行われます。通常は制作もしくはアニメーターとして採用される傾向があります。大手アニメ制作会社などでは、専門学校などでアニメ業界について学んだ生徒など多数の応募者がいるため、まず書類選考を行います。書類選考によってある程度の人数まで絞り、通過者のみ面接試験を行うケースもあります。また会社によっては、面接試験の前に画力を見るために実技試験を行うこともあります。

面接試験を受ける前には、しっかりと対策をしておくことが重要です。アニメ業界で働いている人のブログなどを見ると、面接試験でどのような質問をされたか、ある程度知ることができるでしょう。制作、アニメーターともに決して楽な仕事ではありません。若手の時期にどれ程苦労するかが、その後のキャリアにも影響すると言われるほど、最初は体力的にも精神的にも負担になることが多くあります。そのため、就職後3年以内に仕事を辞めてしまう離職率が非常に高いのもアニメ業界の特徴となっています。せっかく採用した人材がすぐに辞められてしまっては困るため、制作会社では面接をとおして、どれほどの熱意があるのか、また厳しい仕事であっても最期までやり遂げる決意があるかなどを判断します。

実際に聞かれる可能性のある質問例としては、「体力には自信がありますか?」「給料は安いけど大丈夫ですか?」「なぜアニメ業界を希望しますか?」といった内容です。また「数多くあるアニメ制作会社やスタジオの中から、なぜ当社に応募しましたか?」という質問もよく聞かれます。なんとなくやってみたい、どこでもいいから働きたいと言った中途半端な気持ちで応募すると、はっきりと答えることができずに不採用になることもあります。応募する会社やスタジオがこれまで手掛けた作品など、企業研究も忘れずにしておきましょう。

面接試験を通過するための重要なポイントは、練習でしょう。「こんな感じで答えれば大丈夫かな」「質問は分かっているから、その場で考えれば大丈夫」と思っていると、実際に面接試験で自分が思っている事を上手に話せない事も珍しくありません。答えを頭で考えるだけでなく、声に出して練習してみることが大切です。学校の先生や友達に協力してもらって、何度も練習してみることで、面接試験の時にも緊張せずに自分の言葉で熱意を持って答えることができるでしょう。

アニメ業界の転職に有利!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細





Copyright (C) 2015-2022 アニメ業界転職エージェントランキング All Rights Reserved.